このページの本文へ移動

子育て相談・コラム

”こあら”で手作りサロンを開催

手作りサロンの写真

「誰か来てはる?」そう言いながら知恵ぶくろばあちゃんが“こあら”のいつもの場所に座ると,手作り大好きなお母さん達が子どもを遊ばせながら少しずつ集まって,「こあら手作りサロン」の始まりです。なんと本日は“こあら”のスタッフが手作りした人形劇の人形,“たっくん”も飛び入り参加です。子どもたちはお母さんの膝とおもちゃの間を行き来して,気がつけばみんなが囲むテーブルの上にはきれいな布や手作り作品に混じっておままごとの食器や食べ物が並んでパーティーのようです。
“こあら”は西福祉センター内にあり、子育て中の親子と高齢者とのふれあいができます。

「子どもさんにかばんとか作りたいと思うお母さんがいたら教えてあげるからね。」知恵ぶくろばあちゃんがそう言って時々“こあら”に来てくれるようになってもうすぐ1年です。部屋の中で針を使うことはできませんが,家で作ってきた作品を見せ合ったり知恵ぶくろばあちゃんの話を聞いたりして,お母さん達はゆったりとした空間を楽しんでおられます。

「裁縫なんて難しいと思ってたけど,教えてもらえるのでやってみる気になりました。」「幼稚園で使うかばんを手作りできました。」お母さんたちの喜んでいる姿を見て知恵ぶくろばあちゃんも嬉しそうです。

子どもと過ごすかけがえのない日々。手作りを通して新たな彩りが加わり子育てがさらに楽しくなることを願っています。

イラスト「手作りってステキだね」

子育てスポットすくすく広場“こあら” 大橋浩美