このページの本文へ移動

子育て相談・コラム

新茶の手もみ体験

茶葉の写真

茶もみの様子

るあんすずらんの交流スペースで、地域のボランティアグループ「高の原ふれあい会」の方々とつどいの広場ぷらんぷらんの親子、地域の子ども達と一緒に「新茶の手もみ体験」をしました。

「お茶の葉ってどんなもの?」
「自分で作れるの?」 など知らない事がいっぱいのスタートです。

まず。初摘みの無農薬茶葉を使って、なまの葉を試食しました。 「とってもにがーい」 とみんな初めての味にビックリしました。

次に、ホットプレートに茶葉を山盛りにのせて軍手をつけた手でもみもみしました。パパのおっきい手、ママのやさしい手、小学生のかわいい手がホットプレートのまわりに集まりました。葉っぱが丸まってきていい香りがしてきました。ちょっと熱いけどがまん、がまん。30分くらいでしっとり新茶のできあがり。みんなでワーイ、できた!と拍手!!

最後に出来たての茶葉をあったかいごはんに混ぜ込み、おにぎりを作って皆で食べました。 たくさんの体験や発見ができた楽しい一日でした。

イラスト「楽しそうだね」

奈良市つどいの広場 ぷらんぷらん スタッフ 伊達 由佳