このページの本文へ移動

奈良市のとりくみ

多子世帯支援の取組

奈良市では、2人もしくは3人以上のお子様を育てているご家族(多子世帯)を対象に費用負担の軽減や優遇措置を行っています。

こども園・保育所・幼稚園の保育料の軽減等

保育所・こども園・市立幼稚園等に入所している児童が第2子以降の場合、保育料を軽減する場合があります。ただし、世帯の所得や利用する施設によって、児童の数え方の条件が異なります。

お問い合わせ
お問い合わせ 保育所・幼稚園課
Tel:0742-34-5086 Fax:0742-36-7671

バンビーホーム利用料の減額等

同一世帯で2人以上の児童がバンビ―ホームを利用しているとき、2人目は2分の1に減額、3人目以降は無料となります。

お問い合わせ
お問い合わせ 地域教育課
Tel:0742-34-5441 Fax:0742-34-4764

児童手当の増額

中学校修了前までの児童手当対象児童のうち、3歳以上小学校修了前の児童1人につき、所得制限額未満の場合、第3子以降(注1)は支給月額が増額されます。

(注1)18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童のうち、年齢が上の児童から数えて3人目の児童のことをいいます。

お問い合わせ
お問い合わせ 子ども育成課
※電話でのお問い合わせは、子ども育成課分室までお願いします。
Tel:0742-34-5160 Fax:0742-34-4796

多子世帯支援ポイント制度

多子世帯の子育てを支援するため、第3子以降の子(平成30年4月1日以降に出生)がお生まれになったご家庭を対象に奈良市ポイント(10,000ポイント)を付与します。

お問い合わせ
お問い合わせ 子ども政策課
Tel:0742-34-4792 Fax:0742-34-4792

エンゼルサポート事業

家事についてサポートが必要であるご家庭に対して、ホームヘルパーを派遣し、妊婦さんや産後のお母さんをお手伝いしています。多子世帯や生活保護受給世帯等は、利用料が無料となります。
※ご利用には審査があります。

お問い合わせ
お問い合わせ 奈良市ファミリー・サポート・センター
Tel:0742-34-3305 Fax:0742-34-3307

ファミリー・サポート・センター利用料助成

非課税世帯、生活保護世帯、多子世帯、ひとり親世帯の依頼会員を対象に、ファミリー・サポート・センター事業の利用料の一部を助成します。
※ご利用には上限があります。

お問い合わせ
お問い合わせ 奈良市ファミリー・サポート・センター
Tel:0742-34-3305 Fax:0742-34-3307