このページの本文へ移動

奈良市のとりくみ

子育て支援

子ども発達センター

発達障がいや言語・情緒・行動に発達の課題をかかえる就学前の幼児とその保護者を対象に、「療育相談室」及び児童福祉法に規定された「児童発達支援」を実施しています。

発達センター
住所 紀寺町580番地の2
開館時間 平日午前8時30分~午後5時15分

療育相談室 「療育相談(電話・来所)」

心理判定員、保育士、保健師等が相談に応じます。

療育相談専用ダイヤル
療育相談専用ダイヤル Tel: 0742-20-2100 Fax: 0742-24-0780
※相談時間 平日午前9時~12時、午後1時~4時

児童発達支援 「いっぽ」

療育の必要性が認められる就学前の幼児を対象に、日常生活における基本的な動作の指導及び集団生活への適応訓練を行います。

お問い合わせ
お問い合わせ Tel: 0742-27-5501 Fax: 0742-27-5502

このページの上部へ

障がい児親子通園室「みどり園」

就学前の障がい児及び発達に遅れが見られる子どもを対象に、日常生活における基本動作の指導・集団生活の経験を親子通園のかたちで実施し、家族支援も行っています。

みどり園
住所 左京五丁目3-1(総合福祉センター内)
開園時間 午前9時~午後5時
休園日 月曜日、祝日の翌日(火曜日は除く)、日曜日、休日 年末年始(12月29日~1月3日)
お問い合わせ Tel: 0742-71-0770(代) Fax: 0742-71-0773

このページの上部へ

障害児通所支援

障害児通所支援

療育を必要とする子どもの通所支援(日常生活の基本的な動作の指導及び集団生活への適応訓練等)の給付費支給にかかる申請受付及び支給決定を行います。

障害児相談支援

障害児通所支援を利用する際に、障害児支援利用計画の作成や、サービスの利用状況の検証及び計画の見直し(モニタリング)を行います。

サービスの種類

障害児通所支援
サービス 概要 対象児
児童発達支援 日常生活における基本的な動作の指
導、知識技能の付与、集団生活への
適応訓練、その他必要な支援を行い
ます。
療育の観点から、集団療育及び個別療育
を行う必要があると認められる、未就学
の児童
医療型児童
発達支援
児童発達支援及び治療を行います。 肢体不自由があり、理学療法等の機能訓
練等(又は医療的管理下での支援)が必
要であると認められた児童
放課後等
デイサービス
生活能力の向上のために必要な訓練、
社会との交流の促進その他必要な支
援を行います。
小中学校、高校、特別支援学校等に就学
しており、授業の終了後又は休業日に支
援が必要と認められた児童
保育所等訪問支援 障がい児以外の児童との集団生活へ
の適応のための専門的な支援、その
他必要な支援を行います。
保育所(その他の児童が集団生活を営む
施設として厚生労働省令で定めるもの)
に通う児童であって、当該施設を訪問し、
専門的な支援が必要と認められた児童

申請に必要なもの

  • 印鑑
  • 障害児支援利用計画(指定障害児相談支援事業所が作成)
  • 療育の必要性がわかるもの(手帳等)
  • 市民税課税証明書 等(承諾書で省略できる場合もあります)

障害児通所支援を利用したときにかかる費用

サービスを利用したときは、費用の1割を利用した事業者に支払います。また、対象児が 属する世帯の所得に応じて負担上限額(月額)が決められていて、負担が重くなりすぎな いようになっています。

お問い合わせ
お問い合わせ 障がい福祉課
Tel: 0742-34-4593 Fax: 0742-34-5080

このページの上部へ